住宅ローン審査と保証会社とは?

住宅ローンでは保証人に代わって保証会社がローンの保証をするのが普通です。
もちろん無料ではなく高い費用が必要になります。
その額はローンの金額によって違いますが、平均的には60~70万円ぐらいではないでしょうか。
これは安い金額ではありません。
でもこれだけ保証料を払っても、一度返済不能になれば債権はこの保証会社に移り、その後はそちらの方にローンの返済していくことになります。
また抵当権も保証会社に移りますから、担保になっている住宅を処分する権限も持っているのです。
保証料を60~70万円も払っているのに厳しい措置だと思うかもしれませんが、保証会社はこの保証料で経営が成り立っているのです。
ましてや見ず知らずの第3者に対して高額な借入金の保証をするのです。
でもこれがなくては家は購入できないのですから、考えようではありがたいものです。
http://www.managers-housing.com/