フレッツ光プロバイダー乗り換えで損をしないために

今使っているフレッツ光プロバイダーよりも、もっと月額料を抑えて安いものに乗り換えしたいというときには、乗り換え時期に気をつけなくてはなりません。
最初にフレッツ光プロバイダーを申し込んだときに、最低でも二年間は継続して利用するという契約になっていることが多く、すぐに乗り換えたいからといって二年が経過していないときに解約してしまうと、違約金を支払わなくてはならないのです。
いくら月額料が安いフレッツ光プロバイダーに乗り換えるとは言っても、違約金で数万円支払うことになれば意味がありません。
何年の何月で契約が一旦終了するということを確認した上で、解約月に手続きをするようにした方が結果的に損をせずに済みます。
http://www.hikariinternet-experience.com/