マイホームを建てるのにつなぎローンが必要な場合とは?

マイホームを購入する際には、住宅ローンを組むだけで十分な場合とつなぎ融資を組まなければならない場合の2つのケースがあります。
例えば新築の建売住宅やマンションを購入する場合にはつなぎローンを組む必要はありません。
すでに建物が竣工されているために住宅ローンの融資を受けられるからです。
つなぎローンを組む必要が出てくるのは注文住宅のような新築の一戸建てを建築する場合です。
工務店を選んで一から建築する場合には住宅ローンの融資を受けることができないからです。
新築を建築する際には、工務店に着工金や中間金などの支払いをしていく必要があり、手持ちの資金だけでは支払うことが難しいためにつなぎローンを利用することになります。
つなぎ融資のおすすめは楽天銀行のフラット35?