ゴールドカードの限度額を比較してみると

スタンダードカードの限度額は20万円から50万円程度といわれていますが、一般のカードは限度額が10万円から50万円程度ですが、ゴールドカードは50万円から100万円程度の限度枠が一般的です。
ゴールドカードの限度額の決め方は、カード会社によって方式が違います。
会員は、利用限度額をきにせずにショッピングを楽しむことができる一方、カードの利用実績があまりない場合は限度額が増えにくいため、それほど高額の与信枠は期待できません。
ゴールドカードを長く持っていて利用状況が活発だと、カード会社が積極的に限度額を引き上げてくれるので、利用するカードを決めて集中して使えば、限度額アップが期待できます。
このように、ゴールド会員に与えられる限度額は、カードによって条件が様々です。